こんにちは。雨龍です。

色々な人の話を聞いたり、SNSをみていると「占いを受ければ、今の自分から脱却して幸せになれる」という考えを方を持っている方をチラホラ見かけます。

正直言うと、私も同じ考え方をしていた時があるので気持ちはわかります。

 

ですが、ハッキリと言わせていただくと、

その考え方では、幸せを掴むことは難しいです。

冒頭から厳しいことをお伝えしました。

今回の記事では、占いを生かすためにの考え方についてお伝えしていきます。

 

他力本願という心の隙間

「占いを受ければ、今の自分から脱却して幸せになれる」

この考え方の根本にあるのは、他力本願な考え方です。

 

占い受けたことがをきっかけで人生が変わった。

よくこの様な言葉を聞きます。

発信者がそのように感じて、上記のような言葉を発信しているのであれば、それは間違いのない事実だと思います。

 

だからといって、この言葉を鵜呑みにして、ただ占いを受けるだけでは意味がありません。

注意していただきたいのが、占いを受けたから人生が良くなるわけではないのです。

占いを受けたことをきっかけにして、あなたが動くことで未来が良くなるのです。

 

  • 色々な占いを受けたけど結局変われませんでした。
  • お金の無駄でした。
  • 騙されました。
  • 占いに振り回されて、私の人生は滅茶苦茶です。

このような考え方になってしまう時、その考え方のベクトルを違う方向に向けてあげるだけで、今よりもいい方向物事は進んでいきます。

失敗の理由は占いにあるのではありません。

 

全ての原因は自分にあります。

何を選択して、どんな行動を起こしたのか。

それを問いかけた時に自信をもって答えることができたのなら、確実に開運していると私は思います。

 

占いは活用するもの

占いはすがるものではなく活用するものです。

 

例えば、あなたのラッキーカラーは黄色と言われたとします。

毎日黄色を取り入れて生活したのに全然良いことが起こらない。

結果的に、占いに払ったお金がもったいないと感じる。

こうなってしまったら本末転倒です。

 

先ほど、「何を選択して、どんな行動を起こしたのか」とお伝えしました。

行動したと思っていても、実際に行動できていなことはよくあります。

行動したつもりになっているということですね。

 

ラッキーカラーを取り入れる行動だけをしていたのなら、運を感じれないのは当然だと思います。

運を引き寄せているけど、活用していないからです。

 

運はあくまでもサポート。行動をしないと作用しません。

つまり、待っているだけでは幸せは訪れません。

 

受け身の姿勢のままでは駄目なのです。

外からやってくる運を期待するというのも、他力本願な考え方です。

占いを信じることは大切ですが、傾倒しすぎてしまうと本質からズレてしまいます。

 

運を呼び寄せるには行動をする

運を呼び寄せた後に、何か行動をする。

これが本来の占いの正しい形です。

 

お金が欲しいのなら、お金に繋がる行動を。

恋愛がしたいのなら、出会いに繋がりそうな行動を。

いつもと同じ生活をしているだけでは変化はやってきません。

 

新しい場所にいったり、新しいアイディアを出してみる。

その時に運気は働いてくれます。

ぜひ占いを活用してチャンスを掴んでみてください。

今までと違って、あなたも「占い受けたことがをきっかけで人生が変わった」と言えるようになれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です