6月6日。

暦の上では今日から6月となります。

 

6月は午月です。午は火行に属します。

この火がどのような作用をするのかは人それぞれ違いますが、今日を境に運気の良し悪しが顕著に出てくるでしょう。

 

四柱推命では調候という考え方があります。

簡単に言えば、季節の調和を取り入れた理論です。

 

例えば、

  • 冬に生まれた人は、火が欲しい。
  • 夏に生まれた人は、水が必要。

という感じです。

 

では、全員に当てはまるかと言えばそうでもなくて、いくら夏に生まれたからといっても、生まれつき水のエネルギーが多い人もいます。

水のエネルギーが強ければ、火のエネルギーは弱まるので力が出せません。

となると、これ以上の水は不要な物です。

この場合は火の勢いを強くすることが運の良さを引き出します。

 

夏生まれは水が来ると運が良くなる。

と安易な判断をすると、結果的には間違ったことを伝えてしまうのです。

 

だからこそ、慎重に判断することが重要なのです。

私が四柱推命鑑定で生まれた時間が必要している理由はそこにあります。

 

四柱推命とは4つの柱です。

【年・月・日・時】が揃って、四つの柱となります。

 

生まれた時のエネルギーの力量を推し量ることが、正しい鑑定を導き出すには必要不可欠となります。

自分の運勢について詳しく知りたい人は、四柱推命がおすすめです。

  • 仕事
  • 金銭
  • 結婚・恋愛

といった人生において欠かせない要素について、

事細かくお伝えさせていただきます。

 

[btn]鑑定について[/btn]

6 Thoughts on “今日から運気が変わります!【調候用神の考え方】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です